So-net無料ブログ作成
検索選択

JAPAN THEATER〜市川海老蔵が紡ぐ和の世界〜 [舞台]

日本橋三井ホールで市川海老蔵さんプロデュースの「JAPAN THEARER」を観てきました。

image-20141022164107.png

お能や落語や平家物語の朗読や藤娘の歌舞伎舞踊など、日本の伝統芸能をダイジェストで紹介する形式でした。歌舞伎やお能はなかなか見る機会がないのでとてもよかったです。

生の海老蔵さんは体格が良くとても華やかなオーラをまとっていました。目力がやはりすごくて、何度も目があったような気になりました。

市川男寅さんよる「藤娘」の舞もとても可憐で、着物や小道具なども凝っていて見入ってしまいました。目線や指先の形なども細やかに表現されていて魅了されましたね。

そういえば、江戸にも興味があるので
古今亭文菊さんによる落語も面白かったので、落語もまた見てみたいです。

最後に海老蔵さんが歌舞伎の衣装を着けて「男伊達花廓」の一幕を演じましたが、いなせな伊達男姿の海老蔵氏がとても素敵でした。また歌舞伎もちゃんと見に行きたいです。

日本の伝統芸能もっと知りたいので、次は文楽なども見てみたいです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

劇団四季 Wicked [舞台]

久しぶりの更新です~。2月は2週続いた大雪&疲れが溜まったのか体調を崩して寝込んだりと散々でした。早く暖かくならないかな~?
先週、体調がいまいちのままでしたが汐留で劇団四季の「ウィキッド」を観てきました。

image-20140305105552.png

「四季の会」会員の友達が取ってくれたチケットが前から3列目のど真ん中という良席!
今まで見た劇団四季のミュージカルの中でも「ウィキッド」は歌やストーリー、衣装も素晴らしくて、楽しめました。
去年見た「オズ~はじまりの物語」の内容も少し思い出しながら見ました。

緑色の肌のエルファバと輝くようなブロンドのグリンダ。二人の魔女の友情のストーリーでもあるんですね。エルファバの緑色の肌は、手の甲や耳の裏まで緑に染まっていて感心しました。目をこらしても肌色の部分が見えない。グリンダも仕草や声が可愛らしくて役にぴったりでした。機会があればもう一度見てみたいです。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚歌劇 花組公演「オーシャンズ11」 [舞台]

KITTEの後は、東京宝塚劇場で花組の「オーシャンズ11」を観てきました!ジョージ・クルーニー様主演の映画「オーシャンズ11」のミュージカルです。宝塚観劇は2度目ですが、カジノのセットも華やかで楽しかった~。花組トップの蘭寿とむ様は足が長くてダンディーで素敵でした。スーツの着こなしや仕草は本物の男よりかっこいい~!!ジャニコンとはまた違うときめきがあります~。

image-20130504115220.png

映画版の「オーシャンズ11」も観たくなっちゃいました。


オーシャンズ11 特別版 [DVD]

オーシャンズ11 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

遠い夏のゴッホ [舞台]

松山ケンイチさんの初舞台、赤坂ACTシアターで「遠い夏のゴッホ」を観てきました。
出演者が全員「昆虫」という不思議なストーリーでしたが、笑えるところもあって面白かった~。
童話のようなファンタジックな世界観にラブストーリーもあって楽しめました。

松山さんはU30の俳優さんの中でも、かなり上手な役者さんではないでしょうか。
今回の役、セミのゴッホも一生懸命演じていて好感が持てました。
何より純朴でまっすぐな感じが素敵です~。
安蘭けいさんの歌に感動。
相手役の美波ちゃんも妖精みたいに可愛かったです。

image-20130207201533.png

さすが松ケン!ホリプロなだけあってお花が豪華。

image-20130207201549.png

松ケンといえば、印象的なのがやはりデスノートのL!この映画は映画館で見たなぁ~。



L change the WorLd complete set[DVD3枚組]

L change the WorLd complete set[DVD3枚組]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

宝塚歌劇 花組公演「復活」「カノン」 [舞台]

会社の福利厚生のプランで、念願だった宝塚公演を初めて観てきました。
花組公演の「復活」「カノン」です。
「復活」はトルストイ原作のシリアスなお話。蘭寿とむさん、かっこ良かったです。
「カノン」は歌や踊りの華やかなレビュー!まさにイメージするところの「ザ・宝塚」で、圧倒されました。ラストの大階段のシーンでは大興奮!!予想の3倍は大きい羽飾りにびっくりしました。

image-20120322101045.png

身のこなしがカッコイイんですよね。カチューシャ役の蘭乃はなさんは顔が小さくてお人形のように可愛かったです。ぜひまた観に行きたいなぁ~。

image-20120322101106.png

「宝塚サンド」が気になって食べてみましたが、普通のサンドウィッチでした。(笑)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。