So-net無料ブログ作成
検索選択

JAPAN THEATER〜市川海老蔵が紡ぐ和の世界〜 [舞台]

日本橋三井ホールで市川海老蔵さんプロデュースの「JAPAN THEARER」を観てきました。

image-20141022164107.png

お能や落語や平家物語の朗読や藤娘の歌舞伎舞踊など、日本の伝統芸能をダイジェストで紹介する形式でした。歌舞伎やお能はなかなか見る機会がないのでとてもよかったです。

生の海老蔵さんは体格が良くとても華やかなオーラをまとっていました。目力がやはりすごくて、何度も目があったような気になりました。

市川男寅さんよる「藤娘」の舞もとても可憐で、着物や小道具なども凝っていて見入ってしまいました。目線や指先の形なども細やかに表現されていて魅了されましたね。

そういえば、江戸にも興味があるので
古今亭文菊さんによる落語も面白かったので、落語もまた見てみたいです。

最後に海老蔵さんが歌舞伎の衣装を着けて「男伊達花廓」の一幕を演じましたが、いなせな伊達男姿の海老蔵氏がとても素敵でした。また歌舞伎もちゃんと見に行きたいです。

日本の伝統芸能もっと知りたいので、次は文楽なども見てみたいです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。